読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacBook Early 2008にXubuntu 14.04をインストールした

f:id:sylph01:20140525225050j:plain

クッソ意味わからない夢日記のお口直しって言っちゃなんですが、MacBook Early 2008*1Xubuntuを入れてシングルブートで多分安定するところまで行ったのでその途中経過などを書きます。

このMacBook Early 2008ですが、ブログ記事が見つからないですが私の記憶だと3月頃に購入し、2011年にMacBook Pro Early 2011 15inchに乗り換えるまで、主に学部時代ずっと使ってたマシンになります。重度のMac厨に目覚めるきっかけとなったマシンなのですが、MBP購入資金のために弟に売り渡すことになりました。でその弟が新しく別のMacを買ったということで家に放置してありました。祖母に譲る予定だったということですが、後述するように最新のOS Xが入らずセキュリティ上の不安があるということで交渉の末回収に成功。OS Xで使うことをあきらめ、そしたらちょうどGitLabかGitorious動かすサーバー欲しかったしLinuxを入れよう、ということで今回の記事につながりました。

Xubuntuいいですね

今までLinuxディストロの選択はデスクトップはUbuntu・サーバーはDebianだったのですが、Ubuntuを使い始めて一番触ってた8.xx〜9.xx台のUbuntuGNOMEだったこともあり今のUnityデスクトップがあまり好きではなく、それからもVM上ではUbuntuの最新版を使い続けてはいたのですがやっぱりUnityが好きになれないので困ってたところ、Xfceが割と旧GNOMEに近いフィールで動作が軽いということなので選択することにしました。スクリーンショット見る限りもっとパワーのあるデスクトップだったらKubuntu(KDE)もよさそう。

簡単に何したか列挙

  • Ubuntu 14.04 DesktopのDVDでLive CDブート、GPartedでパーティションテーブルを"msdos"に変更 - これはXubuntuのDVDでLive CDブートしてターミナルからsudo gpartedしても同じです
  • Xubuntu 14.04のDVDでLive CDブート(重要)、インストール手順を最後までやる
    • この際にLANケーブルでインターネットにつなぎ(無線はドライバインストールが必要)プロプライエタリなドライバを使用する欄にチェック入れておくとインストール後に無線がすぐに使えるようになります
  • GRUBをインストールする。最初にやったときインストールできてたかわからなかったから試してみたがこれやったら安定した。以下の手順実行(参考:How to Repair, Restore, or Reinstall Grub 2 with a Ubuntu Live CD or USB - How to Ubuntu
sudo mount /dev/sda2 /mnt
sudo mount --bind /dev /mnt/dev 
sudo mount --bind /dev/pts /mnt/dev/pts 
sudo mount --bind /proc /mnt/proc 
sudo mount --bind /sys /mnt/sys
sudo chroot /mnt
grub-install /dev/sda
grub-install --recheck /dev/sda
update-grub

(sda2であるかどうかはGPartedで確認。ほんとは最後アンマウント処理必要なんだけどできなかったから無理矢理再起動した)

感想

よかった(流行りのアレ)

…というのはさておき、そんなに工夫なくMacBookUbuntuがシングルブートで使えるようになったのはいい時代になったものです。このMacBook Early 2008ですが、OS Xは10.7 Lionまでしか行かず最新のものにならないため、そのまま普通に使い続けるにはちょっと不安があったのですが、Linuxを入れることでいちおうサポートが数年先(Xubuntu 14.04であれば2017年4月、Ubuntu 14.04であれば2019年4月)まで行われるということで安心して使うことができます。まあLinux入れたらトラブったら自分で対処しなきゃいけない度合いは高まるのですが…。

しかし今回インストールが成功するまでにUbuntu Serverで1回、Debianで2回、Ubuntu Desktop 12.04で2回失敗してるので正直何が悪かったのかよくわからない。しかもUbuntu Serverは1回うまく行ってるからなおよくわからない。パーティションテーブルをGPTからmsdos(MBR)に変えるっていう操作がインストーラは普通にはやってくれないので明示的にやらないといけないというところで差が出てるのだろうか…。

デスクトップ環境のあるLinuxを入れたのはいいんですが、結局この子はサーバー利用する気で回収したのでせっかくのXfceデスクトップは限定的にしか使われることはなさそうです。そしてKubuntuは別のマシンで試すことにしようと思います。こちらはまともにデスクトップ環境使う気はまだある模様。乞うご期待。

*1:MacBook(4,1)とも言います