読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第6期モダン神挑戦者決定戦に出た

続編書く書く詐欺をしがちなので忘れないうちに全部書いてしまいます。長いです。

デッキレシピ

2 Emeria, the Sky Ruin
3 Ghost Quarter
4 Flooded Strand
1 Prairie Stream
4 Hallowed Fountain
10 Plains
= 24 Lands

4 Serra Ascendant
4 Martyr of Sands
1 Weathered Wayfarer
2 Kami of False Hope
2 Wall of Omens
1 Reflector Mage
2 Ranger of Eos
2 Restoration Angel
1 Magus of the Moat
1 Sun Titan
= 20 Creatures

1 Gideon, Ally of Zendikar
3 Proclamation of Rebirth
2 Wrath of God
2 Supreme Verdict
1 Oblivion Ring
4 Path to Exile
4 Ghostly Prison
= 17 Spells

= 61 Mainboard

4 Leyline of Sanctity
3 Spreading Seas
4 Meddling Mage
1 Stony Silence
1 Magus of the Moat
1 Disenchant
1 Elspeth, Sun's Champion
= 15 Sideboard

懲りずにエメリアライフゲインです。1週間前まではそもそも「何ドラージが優勝するんだろうな^〜〜〜〜」と傍観決め込むつもりだったのですが、ある日突然「そもそも対生物ビート最強(当社比)であるエメリアライフゲインだったらドラージといえど狩れるのでは?」「むしろドラージが氾濫してればしてるほどコンボが減って生物ビート増えるからおいしいのでは?」という電波を受信し、そこに対トロン最終決戦兵器である《広がりゆく海》の存在に気付き青白エメリアを組むことにしました。

構築中の試行過程

  • サイドはいつもの《抑制の場》2《石のような静寂》3からスタート
  • 対生物はいいけど本体攻めるデッキマジ無理、じゃあ力線4で
  • 《濠の大魔道士》は最初からメイン1サイド1のつもりだった。《空中生成エルドラージ》は無視できるサイズ、他のクリーチャーそもそも大抵飛んでないんで大抵メインで刺さるハズ、刺さんなきゃ抜けばいい
  • ここで《亡霊の牢獄》下のプレインズウォーカー最強説に気づく。メインにギデオン、サイドに6マナペスが入る。メインギデオンは「そもそも4マナくらいじゃないと出ないやろー」というこの時点での思考から。さらに遅いデッキとかジャンドとかにはペスでおk、という感じ。
    • 実はメインに4マナペスのほうが強いのではないか、という疑念が降ってくるが持ってないのでスルー
  • そういえばエルドラージには幽霊街大抵積まれてるのでエメリア2枚が不安、じゃあ《太陽のタイタン》を3枚目以降のエメリアにしよう(?)
    • 10月くらいに青白エメリア組んでたときはメイン島1だったのですが最近回してたら要らないことのほうが多くて抜いた。月?何それおいしいの?
    • 昨年6月のレシピで入っていたフェリダーの君主は
  • もともと入ってた《台所の嫌がらせ屋》が抜ける。《神の怒り》系をかいくぐってライフゲインできるとはいっても3ターン目の動きとしてあんまり強くないってんでアウト。
  • そこで大好評発売中の「ゲートウォッチの誓い」より《反射魔道士》が気になってきた。青白でかつうまく行くと2ターン稼げる!強い!
  • 力線入れてなおアドグレとかストームとかに勝てるビジョンがなかったので《翻弄する魔道士》サイド4。
  • サイド枠どうしても足りないのでそもそもメイン有利な親和へのヘイト、つまりアーティファクトヘイトを減らす。石のような1のディッチャ1。
  • 《拘留の宝球》は持ってなかった。月をかいくぐって出せるオブリングでいいやという結論になり買い足しせず。

…という感じで今回のレシピになりました。23ランドで回すと若干少なく、24ランドだと多すぎるので24/61という調整。それ自体はそんなに悪くないしこの割合であればこれでしばらく回せそう、という感想です。というか大抵どれ引いても役割似てるように組んでるから問題ないという説。

試合内容

R1: Zoo ○○

  • G1: ナカティルが見えて「これはいける」と思ったら《炎樹族の使者》からの《無謀な奇襲隊》怒涛、9点。げえっ最近のZooはこんなことできるのか!その後ライフ2まで削られるも《砂の殉教者》4枚起動で14+《亡霊の牢獄》セットでしのぎ、《偽りの希望の神》《再誕の宣言》予期ループで相手の投了。
  • G2: T3に殉教者4枚起動で17→29、同様にループ入って終了。

R2: 親和 ○○

  • G1: T2高位僧発狂のごめんなさいハンド。
  • G2: 同じくT2高位僧発狂のごめんなさいハンド…と思ったが《思考囲い》。《鋼の監視者》の放置を許してしまい《大霊堂のスカージ》が5/5くらいまで太る展開になるも、《呪文滑り》存在下で《流刑への道》が通り死亡を回避。その後は《墨蛾の生息地》の攻撃が怖くなるものの神+再誕ループに到達、エメリア発狂も見えて終了。

R3: 緑黒エルドラージ ××

  • G1: 相手のダブマリスタート、しばらく高位僧でゴリゴリ削って態勢整えていたら《世界を壊すもの》に牢獄割られてそこから一気になだれ込み撃沈。
  • G2: どうやらメモには29って書いてあるので高位僧発狂に一歩届かず?ミミックとかがすりぬけてきて16までじわじわ減り、展開されてはラスゴやパスで流し、なんとかライフ38までたどり着くものの肝心の高位僧を引かない/引いても出せるターンにとるべきアクションが他にある。なんとか発狂済み高位僧にたどり着くも《終末を招くもの》のせいで完全に地蔵。そこで世界ブレーカー→なだれこめー→終了。

ここでエルドラージには《翻弄する魔道士》指定《難題の予見者》でプレイすべきということに気づきます。そもサイドインしてなかった。《難題の予見者》がとにかく致命的で、ソーサリータイミングのヘイトを引いて温存したところで抜かれてその隙になだれ込んでくるし、神+再誕ループも再誕を抜かれてしまえば終了。実際2ゲーム目はエメリア2枚と再誕の宣言2枚まで墓地や追放領域に抜かれ勝ち筋が完全に消えるところでした。

R4: バーン ××

  • G1: T1ガイド、相性的には微有利取れるはずな相手のもののハンド的に4ターン目に流すようなハンドをキープしてしまったこともあり、T3牢獄→T4「《欠片の飛来》《稲妻》本体で」で終了。
  • G2: もちろん力線4サイドイン。しかし何を血迷ったか《前兆の壁》《神の怒り》土地4+何か、らへんのハンドをキープ。そもそもガイドで土地めくってくれるんで土地2くらいで力線+殉教者あたりのハンド狙うべきです。T4力線着地できるも返しに《破壊的な享楽》、ですよねー。あえなく轢き殺されて終了。

R5: 青白エルドラージ ××

  • G1: 《空中生成エルドラージ》《変位エルドラージ》が見えてヤバげなので《変位エルドラージ》に《流刑の道》。T2の《砂の殉教者》でいろいろテキスト確認されていて、T5くらいに《亡霊の牢獄》にたどり着いたところ「あ、それは大丈夫です」となっておや?と思ったところ、T7くらいに《罠の橋》着地。なんてこったエルドラージが橋置いてきやがった!メインに罠橋をかいくぐる手段は《忘却の輪》1枚のみ。それ引くまで坊主めくりかなーと思ったところカーンに着地され終了。「《フェリダーの君主》あたり出てきておわんないかなー」とか言われましたが、青白同型に刺さると思って入れようとはしたけどさすがにいないと思ってやめたんですよ!
  • G2: 《翻弄する魔道士》指定《難題の予見者》→パス→もっかい→《四肢切断》みたいな応酬を繰り返した以外はほぼさっきと同様。ウギンが出てきて罠橋くぐれるトークンを大量に増やされて終了。

R6: 青単トロン ××

  • G1: 《ウルザの塔》セット《彩色の星》。げえっトロンだ!無理ゲーだ!《大いなる歪み、コジレック》がこんにちわして終了。
  • G2: ここで対トロン最終兵器こと《広がりゆく海》の出番とここぞとばかりに3投入、《翻弄する魔道士》も4投入。トロンされてもゴールプランを止めればなんとかなるのです。でここで過去このデッキを使っててトロン相手に最も善戦をしたのですが、前半の青白フェッチを両方平地に変えたせいで中盤から《翻弄する魔道士》《広がりゆく海》がハンドで腐り出しそもそも対トロン最終兵器の意味をなしていません。ウラモグこんにちわ→パス→コジレックこんにちわ→神の怒り→4マナ捨てます→ですよねーみたいな感じで終了。

ここでモダン17時の部に切り替えることに。

モダン17時の部

さすがに力尽き気味のため概略

  • R1: Death Shadow Aggro ○○ 《亡霊の牢獄》さまさまでした
  • R2: 5CG-PWコン ×× PW触れないのでこういうの無理です><
  • R3: Grishoalbrand ×○○ 今日初めて3ゲームやった。時間切れが不安だったもののG3は高位僧発狂ごめんなさいハンド+牢獄で御霊発狂も怖くない完璧なハンドだったこともあり間に合った。

無事2パックゲット、めくったら《世界を壊すもの》。当たりなのだけど、スタンやらないしモダンエルドラージは絶対使うことないと思うんだよなあ…

構築上の反省

まず相性で有利なデッキにさくっと2○つけるけど微不利以下にさくっと2×つけるのやめーや。これはサイド後がヘタクソ、あとメインのプランミス、メイン戦の投了タイミングが遅いなどいろいろプレイング上の問題があります。

ライフ40台まで行ってPW奥義飛ばされて負けるみたいな負け方をけっこうしてるので勝ち筋を検討する必要があります。そもそもギデオンの選択根拠が早くないと死ぬ・ペスの6マナが出ないとか、お前の使ってるその《空の遺跡、エメリア》には平地何枚って書いてあるんだといわんばかりの選択ミスである可能性が高いです。使われてみてめちゃめちゃ強かったので《解放された者、カーン》を使おうと思います。メインにカーン、サイドに6マナペス(ジャンドとかにめっぽう強いので)かなあ。しかし3月はシングル買わないで済むと思ったらいきなり重量級PW買う話になってるのどういうことだよ。あと青白コンは完全同型でこそないものの(エメリアでも青白型はほとんど見なかった)それなりにいて、メインでエメリアから《フェリダーの君主》が滑り抜ければ1ゲーム先取でき、どちらも超絶時間食いなので場合によっては時間で勝てる、ということもあって《フェリダーの君主》は案外バカにできないことにも気づきました。《太陽のタイタン》はもっとブリンクコンに寄せた青白エメリアで使うべきですかね。

そしてせっかくこのために4枚入手した《広がりゆく海》はトロンが増えるシーズンまでお預け、代わりにサイドに《幽霊街》+1とするぐらいがちょうどよさそうな気がしました。そもメインから海とるようなマーフォークが使ってこそ強いんであって、サイドからとるのではどうしてもトロンランド縛りたいとかじゃないと威力がピンぼけ気味です。そして《世界のるつぼ》さえあれば3枚目以降のエメリアなり4枚目以降の幽霊街になるということに気づいてWisdom Guildを開いてそっ閉じ。

代わりのサイドプランは帰りがけに思いついたので禁止改定まではBoglesと親和はたまに使う程度でエメリアをもう少し調整してみようと思います。エルドラージ全盛でトロンが下火な今こそエメリアライフゲインはチャンス多いはずなので。