《アーギヴィーアの修復術/Argivian Restoration》

タイトルのカードはEDHのメムナークとかムッツィオで運用してた。 久しぶりにはてダ書いてた時代みたいなタイトルの付け方してますが、はてダの「そんなことはさておいて(archive)」をはてブロに移行しました。そして無事全記事移行が完了したっぽいです。読…

W3C TPAC 2018に行ってきた(非技術記事)

技術記事書こうとしてたのですが事務局に止められたので(会員限定の会合ということもあるので)非技術記事です。

技術書典5にて"バージョン管理 with Pijul"を頒布した

今度こそブームが過ぎ去る前に。

W3C Workshop for Permissions and User Consentに行ってきた (2) 本編

本編です。思ったよりめちゃめちゃ長くなってしまった。2000文字くらいであることが多いのに11000文字とか出てるんですが???

W3C Workshop for Permissions and User Consentに行ってきた (1) 非技術記事

タイトルの通りですが、今回は技術記事を書く機運があります。とはいえ準備に時間がかかるので、準備に時間要らないほうの非技術記事から書きます。

生存報告201808

タイトルの通りです。先月は何も為せなかったので記事を書かなかったというわけではなく単純に後回しになってしまったというのが事情です…

【自作キーボード】Irisを組んだ

RubyKaigiでいいなーと思ってたらいつの間にか自分でも作ってた。ビルドログみたいなものは次組むときに書きます(組むこと前提)。

RubyKaigi 2018 に行ってきた

分割記事にすると書かないということがだんだんわかりつつある。そういえば「今週のお題」が「修学旅行を振り返る」ですが、この記事まさにそれだよな??? 「悪い」大人の修学旅行 https://t.co/LoNRDRWm8s— まさらっき (@masarakki) 2018年6月2日

【DDR】足17を埋め終わった

誕生日までに終えるとは何だったのか。

【DDR】足16を埋め終わった

技術書典4の記事では4/14に15が終わったと言ってたので約1ヶ月ですね…。

Ruby x Elixir Conf Taiwan 2018でLTをしてきた

タイトルの通りです。cryptoタグが付いているけどそこまでcryptoではない。あと技術要素は申し訳程度。

技術書典4で"Dark Depths of SMTP"を頒布した

そろそろ書かないとブームが過ぎ去りそうな感が否めないので書きます。

W3C Web of Things IGの会合でプラハに行ってきた(非技術記事、その1)

というわけでタイトルの通りで、ヨーロッパ初上陸をかましてきました。昨年のTPACには同期が参加していたのですが、彼が参加できなさそうということで代打での参加となりました。代わりに3月分の発表会が巻き込まれましたが今回の予定はソロだけなのでまあ次…

演奏会記録2018/3…ではない

なんかの間違いでプラハに来てるので今回は不参加です。もっとも、1ヶ月前の状況だと発表会出てたところで仕上がらなさそうだったのだよな…。 「非技術記事」は帰国後に書きます。

【演奏会記録】2018/1 (2)

会場が近いので演奏会記録更新RTA。

【演奏会記録】2018/1 (1)

とりあえず一つ終わったんでアドカレのほうに戻れるかな…???

(10) Counter-Cryptanalysis

本記事は 暗号学一人アドベントカレンダー 10日目(相当)の記事です。 本来ならば今日終わってるハズなのですが半分以上を残す結果になってしまいました…。期待していた方がいたなら大変申し訳ありませんでした。残りの内容は次の3〜4週間を目安で執筆・公開…

(9) Non-Merkle-Damgård Hash part2: Sponge construction and SHA-3(Keccak)

本記事は 暗号学一人アドベントカレンダー 第9日目(相当)の記事です。

(8) Non-Merkle-Damgård Hash その1

本記事は 暗号学一人アドベントカレンダー 第8日目(相当)の記事です。

(7) 正しいパスワードストア

本記事は 暗号学一人アドベントカレンダー 第7日目(相当)の記事です。

(6) SHA-1の強衝突耐性突破まで

本記事は 暗号学一人アドベントカレンダー 第6日目(相当)の記事です。

(5) 誕生日問題の計算を追いかける

本記事は 暗号学一人アドベントカレンダー 第5日目(相当)の記事です。

(4) 衝突耐性の定義

本記事は 暗号学一人アドベントカレンダー 第4日目(相当)の記事です。

(3) 暗号の安全性の定義

本記事は 暗号学一人アドベントカレンダー 第3日目の記事です。本来の予定のHistorical Cryptoの話から予定を変更してお届けします。

(2) 普通はこれだけ知ってればokみたいな話

本記事は 暗号学一人アドベントカレンダー 第2日目の記事です。風邪引いて投稿遅れてますが今週終わりにはキャッチアップします…><

第10回モダン神挑戦者決定戦に出た

アドベントカレンダーシーズンの最中ですが下書き消化。なんか未だに第6回の記録が相当アクセス数あるので今回も書きます。例によってカード名英語多め。

【暗号学アドベントカレンダー】ごあいさつ

本記事は 暗号学一人アドベントカレンダー 第1日目の記事です。

【演奏会記録】2017/11

bassoon.hatenablog.jp センセ氏が先に記事書いちゃったのでこっちも書くよ!!111

予告: Cryptography (solo) Advent Calendar 2017

adventar.org をやります。 6月くらいから書くつもりでネタ探ししてたのですがネタ探しでとどまっているので今のところの執筆状況は2/25。今月終わるまでに15くらいまでは終わらせたい…!

【演奏会記録】2017/9 (3)

針の音楽団の演奏会記録、最終回です。